毛皮買取!気になる毛皮を高く売る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

口コミやランキングは信じていいの?

インターネットで毛皮買取業者を検索すると物凄い数の業者は見つかります。
それを一社一社見ていくのは非常に手間と時間がかかってしまうので、
口コミやランキングサイトを参考にする人も多いのではないでしょうか。
口コミやランキングを利用すれば、大幅に業者を探す手間を減らすことができます。
ただ、ここで気になるのが口コミやランキングの信憑性です。
その口コミが本当なのか?ランキングを信用していいのか?不安に感じている方もいるでしょう。
では、実際のところインターネットの口コミやランキングは信じていいのでしょうか?

信憑性の高いものもあれば、疑問に感じるものもあるので、口コミやランキングで買取業者を選ぶのではなく、
参考程度に考えるのがちょうどいいかもしれません。
口コミやランキングのいい悪いは、あくまでも買取業者を選ぶ際の基準のひとつだと思った方が利用しやすいです。
これがインターネットの口コミやランキングの正しい利用方法です。
また、口コミを見る時やランキングを参考にする際に注意すべき点があります。

口コミを見る際、必ず内容が濃いか確認しましょう。
「毛皮を高く買取してくれました。」「買取の対応が良かったです。」といった短文の口コミを見ても参考になりません。
知りたいのはどんな毛皮のアイテムがいくらぐらいで売れたのか、どんな風にお店の対応が良かったのか、
強引な買取をしなかったか、何か気になることはなかったかなどですよね?
内容の薄い口コミは参考にならないので、濃い口コミをチェックするようにしましょう。
さらにいい口コミばかりが並んでいる買取業者にはちょっと注意した方がいいかもしれません。
人によって買取業者を利用した際の感想は違って当たり前なので、いい口コミばかりなのは不自然です。
少しくらい悪い口コミがあった方がまだ信用できます。
いい口コミと悪い口コミの比率を確認しながら、そのサイトの口コミが正しいのか判断してください。

次に毛皮買取業者のランキングサイトですが、ランキングをそのまま鵜呑みにするのはやめましょう。
ランキングサイトを作成した方の主観でランキング付けされていることが多く、
実際に利用したらサイトに書かれていた内容と違う場合もあります。
高く買取してくれそうな業者を並べているだけなので、1位の業者が必ずしも一番高く買取してくれるわけでもありません。
もしかすると2位や3位の業者の方が1位よりも高く買取してくれる可能性もあるのです。

買取以外の売却方法って?

買取以外にも毛皮を売る方法はあります。
主な毛皮の売却方法をメリット・デメリットをふまえて、紹介していきます。
これから毛皮を売ろうと思っている方は、どの売却方法が自分に合っているのか考えてみてください。

・毛皮買取業者
毛皮買取業者を利用するのが、一番確実に毛皮製品を売れる方法です。
優秀な鑑定士がいる買取業者を選べば、買取価格もおのずと高くなります。
毛皮の種類、ブランド、コンディションなど様々な視点から価値が決められるので、いいものはきちんと高く買取されます。
主な買取方法は店舗買取、宅配買取、出張買取の3つです。
この中から好きな方法を選び、毛皮製品を売ることができます。
時間がない方、近くにお店がない方は宅配買取や出張買取を利用してください。
デメリットは買取業者によって評価が変わってしまうことです。
毛皮の買取価格は在籍している鑑定士の力量、業者が抱えている在庫、販売ルートなどで大きく変わります。
いい加減に業者を選んでしまうと安く買取されるので注意しないといけません。
さらに悪徳業者にも気をつけてください。
優良業者だけではなく、不当な価格で買い取る業者や強引に買い取る業者、代金を払わず品物だけ騙し取る業者、
普通はかからない諸経費を請求する業者などもいます。

・リサイクルショップ
不要品を売りたいと思った場合、最も始めに思いつくのがリサイクルショップですよね?
街のいたるところにあるので足を運びやすいです。
幅広いジャンルに対応しているため、毛皮のアイテムだけではなく、洋服や時計、靴、家電、フィギュアなども
一緒に売ることができます。
このようにまとめて不要品を売りたい時にリサイクルショップは大変便利です。
ただし、毛皮を売っても値段がつきづらいです。
正確な査定ができる鑑定士がいないので、毛皮製品は安く買取されます。
本来は10万円以上するものでも1万円や2万円、またはそれ以下になってしまうこともあるでしょう。

・ネットオークション
ネットオークションで毛皮を売却するのもひとつの方法です。
物によっては、買取業者で売るよりもネットオークションに出品した方が高く売れるかもしれません。
需要のあるもの、希少価値の高いもの、マニアに人気のものほど高く売れます。
しかし、それ以外の毛皮アイテムだと入札件数が伸びず、買取相場よりも安くなったり、
買い手がつかない場合もあるでしょう。
個人売買なのでトラブルの発生率も高いです。

毛皮買取業者にも悪い業者はいるの?

毛皮買取業者に関わらず、どんな買取業者にも悪い業者は存在します。
適当に買取業者を利用してしまうとトラブルに遭う恐れもあるので注意しないといけません。
仮に悪徳業者を利用した場合、以下のようなトラブルに遭う可能性があります。

・不当な買取価格
悪徳業者で毛皮製品を売ると必ず不当な価格で買取されます。
買取相場よりも遥かに低い価格で買取され、後から騙されたと気付くケースが多いです。
酷い場合だと数十万円安く買取されることもあります。
不当な価格で買取されないためにも査定に出す前に相場を把握しておくことが大切です。
相場を知っていれば、業者が提示した金額が適切なのか判断できるので、騙されることはありません。
複数の業者に査定を依頼して、そこからどのくらいが相場なのか考えてみましょう。

・代金が入金されない
宅配買取を行う業者が増えており、中には店舗を構えず、宅配買取のみで運営しているところもあります。
忙しい方や近くに店舗がない方にとって、非常にありがたい買取サービスですが、品物を送ったのに
いつまで経っても代金が振り込まれないトラブルが増えています。
特に店舗を構えない業者を利用すると宅配買取によるトラブルに遭いやすいです。
ホームページに固定電話の番号が掲載していない業者はとても怪しいので避けた方がいいでしょう。

・連絡が取れない
電話をしても繋がらない、メールを送っても返信がこない、といったトラブルも多いです。
最初は連絡が取れても品物を送った途端、取れなくなる場合もあります。
連絡が取れない業者は悪徳業者だと考えてください。
メールアドレスしかホームページに掲載されていない業者は利用しない方が無難です。

・余分な費用がかかる
基本的に査定や買取にお金はかかりません。
査定料、買取手数料、キャンセル料、宅配買取でかかる費用(送料・返送料)、出張費用などは一切無料です。
中には宅配買取でキャンセルした場合、返送料がかかるところもありますが、様々な諸経費がかかる業者は疑ってください。
高額査定になっても、そこから諸経費を差し引かれると結局安く買取されてしまいます。
必ず買取業者を利用する場合は余分な費用がかからないか確認してください。

・売りたくもないのに強引に買い取られる
売りたくもないのに強引に毛皮製品を買い取ろうとする業者も多いです。
最近増えているのが押し買いです。
押し買いとは呼んでもいないのにいきなり自宅に訪問して、家にあるものを買い取る営業方法です。
これによる被害が増えているので、訪問買取にはくれぐれも注意しましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket